ハンドルネームの付け方って難しい!今までの付け方と思い出話

キウイ人間

私のHN(ハンドルネーム)を見れば一目瞭然ですが、考えるのがすごく苦手です。皆さんは苦労されてませんか?

昔はポンポン思いついた 中二病時代

中二病全開の時は、HNを考えるのがもう楽しくって仕方がなかったです。難しい漢字をあれやこれやと組み合わせて世界に一つだけの名前を付ける。この名前かっこいいー!(自画自賛)

そして数ヶ月で飽きて、「HN変えました」と連絡してました。そのせいか、深い人付き合いなどは無く軽やかにネットの世界で遊んでました。ある意味幸せだったのかもしれない。黒歴史だけど・・・。

ちょっと大人になる

中二病ネームから、「HNなんて適当に考えただけだから(すまし顔)」とちょっと気取った態度のHNに変化しました。たしか、「りんご」とか本当に考えることを放棄した名前ばかり。同じHNの人も多いし、印象に残らない。HNなんてあって無い様なものでした。

本名をもじりだす

自己主張がしたくなったのか、本名をちょっともじったHNにしました。知り合いだったらバレるかもしれない、危険なHN。今は本名でネットをやってる人が多いですが、昔は本名でネットなんて有名人以外はありえない(有名人もHN使ってたり)感じでした。日本人は1億数千人しかいないので、本名使うと特定がわりと簡単なんですよね。

あと、ネットと実生活を切り離してる人が多かったのかも。

迷子

現在がこれです。まったくHNが思いつかない。あげく、『キウイ人間』ですよ。ブログのマスコットも出来て一石二鳥でしたが、名乗る時すっごく恥ずかしいです。

冷静と情熱のあいだ

思いつかなすぎて、Googleで「HN 付け方」で検索するほどです。

余談

最近、「本名じゃないから信用出来ない」と言われてびっくりしました。このブログでじゃないですよ!そりゃ、キウイ人間じゃ信用は危ういですが、わりと普通のHNでこう言われました。

ネットでも本名をスタンダードに考える人、結構いますよね。時代の流れを感じました。NEOネット世代?

でも、世代が違うわ~などと思ったら同世代で、歳が近いよりネット年齢が近いかどうかで考え方が違うのかも?と思いました。私は子供の頃からパソコンで遊んでて、年上の人と遊んでもらったりネットのこと教えてもらったので、同世代と考え方にギャップがあるのかも。

この本で書かれていたことも、自分の世代より上の方が私は合ってました。だからなんかずれてるのかな。

終わりに

昔はハンドルネームを考えるのが本当に楽しかったです。自分に別の名前を付けられるって、なかなか無い事ですし。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る