【会場感想】ミューザ川崎シンフォニーホール『音楽ホール』(神奈川県)

ミューザ川崎シンフォニーホール

ステージを取り囲む螺旋状の観客席という作りがとっても面白い会場でした。日本最大級のパイプオルガンもすごい!

感想

座席表

ミューザ川崎シンフォニーホール座席表

右下の図のように、会場がぐるぐると螺旋状なんです。入ってみると席が斜めで不思議な感じ。でも当然座った時は斜めにはなりません。(笑)

ミューザ川崎シンフォニーホール

座席

ミューザ川崎シンフォニーホール座席

クッションはこんな感じ。足元に荷物を置くスペースはほとんど無いので、会場にあるクロークに荷物を預かってもらった方が良いです。

個人的な感想

ミューザ川崎シンフォニーホール

普通ステージの横や後ろの席で鑑賞できないので、横の席にしてみましたが単純にコンサートを楽しみに来るなら正面の席が良いなと思いました。

ただ、音の聴こえ方は正面の席に座ったことが無いので比較は出来ません。でもなんとなく正面のほうが聴きやすそうな感じがしたので、もし次があるなら正面の席にして確認したいです。

ミューザ川崎シンフォニーホール

あとステージ横の席は、自分の手前側のステージがほぼ見えません。(最前列なら見えるのかも?)↑の会場の写真だと、ピアノ・ハープはまったく見えません。でもステージから近く、上から見下ろすことが出来るのでそれ以外の部分はよく見えました。特に後方のパーカッションの人たちの動きは普段ここまではっきり見えないので見られて面白かったです。パイプオルガンで演奏してる人の様子もよく見えました。

ステージ自体の高さがそれほど無いので、正面の最前列の席はステージにすごく近いです。めちゃくちゃよく見えるんじゃないでしょうか?

終わりに

とにかく作りが面白くて、会場に入った時の眺めが感動的でした。また行きたいコンサートホールの1つです。

ミューザ川崎シンフォニーホール|公式HP