【会場感想】昭和女子大学 人見記念講堂(東京都世田谷区)

会場の感想メモ。

 

アクセス

東急田園都市線『三軒茶屋駅』から徒歩約7分。

人見記念講堂

南口を出て玉川通り(大きな道路)に沿って歩いていくと右側に正門があります。北口から出ちゃった場合でも、昭和女子大学の手前に歩道橋があるのでそれを渡ればOK。北口の道のほうが空いているので、終演後混んでたらこの歩道橋渡ったほうが早いかもしれません。

私が行った公演では、昭和女子大の守衛さんが看板を持って南口から少し離れた場所で立っていました。(←昭和女子大はこちら・・・という様な看板)

正門以外の入り口では、学生さんが学生証らしきものを見せてから入っていたのでコンサート参加者は正門から入るのが良さそうです。(正門ではそういうチェックはまったく無かったです。コンサート参加者がゾロゾロ入場してました。)

幻想水滸伝JAGMO

△正門にはこんな感じでコンサートの案内が出されていました。

 

会場内

座席

収容人数が約2000人のホールなので、後方でもそんなにステージから遠く感じませんでした。1階席の半分より後ろより、2階席の前方の方がステージが近く見えました。あと、上から見下ろすことになるので、1階では見えにくかったステージの奥の方も見ることが出来ました。

ステージ見え方

ステージ見え方

(´-`).。oO この絵で伝わるだろうか・・・

空調

1階席の後方から出てるっぽい?(2階席はわからない)夏の公演では冷房が結構きいてて寒かったので、上着を持っていったほうが良いと思います。

トイレ

2階より1階の方が数が多いので、混んでる場合は1階に並んだほうが早いかも。

コインロッカー

無かったと思います。三軒茶屋駅のコインロッカーを利用するのが良いですが、ちょっと場所がわかりにくいかも。

 

終わりに

女子大の構内の講堂なので、正門をくぐる時ちょっと緊張しました。(苦笑)