Bloggerからワードプレスに引っ越したメリット・デメリット

Blogger

12月に引っ越してから4ヶ月経過しました。ようやく引越し後の修正も完了したので、感想をまとめます。

※ワードプレスのテンプレートは『Simplicity』を使用しています。他のテンプレートでは、ここで紹介する内容とは異なる所があるかもしれません。

良かったこと

いろんな事が簡単に出来る

Bloggerでは初心者には難しかった事(主にカスタマイズ)が簡単に出来るようになりました。

トップへ戻るボタン

例えば、画面右下にある『上に戻るボタン』。これBloggerだと、テンプレートにいろいろ書き込みしなきゃいけなくて大変ですよね。でもワードプレスなら、『トップへ戻るボタンの表示』にチェックを入れて、画像を指定するだけで出来ちゃう!

サイトマップ

サイトマップもワードプレスならプラグインを使えば簡単に出来ちゃう!

他にも、広告を出したくない記事には出さないように個別に設定出来たり、パソコンとモバイルで広告の場所や種類を変えられたり、本当いろんな事が出来ます。便利だし、楽しいです!

Bloggerだとテンプレートいじるのに失敗したら、修正が大変だったり、結局修正出来なかったり、楽しさもあったけどしんどさが大きかったです。

管理画面が使いやすい

これはBloggerの方が使いやすいって言ってる人もいるので、人それぞれだと思いますが、私はワードプレスの方が使いやすいです。

例えば、記事編集画面。

Blogger記事編集画面

△Bloggerの記事編集画面

ワードプレス記事編集画面

△ワードプレスの記事編集画面

ワードプレスは段落の装飾まで反映されるので、実際に投稿された記事をイメージしやすいです。

ワードプレス記事装飾ボタン

あと、ボタンを押すだけで様々な装飾をつける事が出来るのも便利!(黄色マーカーがお気に入り)

Bloggerは投稿記事一覧で、記事ごとの表示回数が表示されて便利でした。

Blogger観覧数

△記事タイトルの横にこんな風に表示されます。表示回数が少ない記事は凹むので、無いなら無いで良いかな・・・。

検索すれば大概のことはわかる

Bloggerでわからない事があって検索してもわからない事が多々ありました。(日本で使ってる人が少ないから)

しかしワードプレスならほぼ検索すれば解決策が出てきます。トラブルに悩む時間が圧倒的に減りました。

独自ドメインでSSL化

Bloggerは2018年4月現在、独自ドメインでのSSL化(httpを→httpsにする)が出来ませんがワードプレスなら出来ます。ただ、無料で出来るかどうかはレンタルサーバーによります。

私はロリポップ!のレンタルサーバーで無料のSSLを設定してます。

独自SSL 詳細はこちら

wwwの無いURLが使える

Bloggerで独自ドメインを設定すると、www.独自ドメインというURLになるのですが、ワードプレスではwwwがあるやつも無いやつも両方使えます。

私は短いURLが良いので、

http://www.soukuruka.com

https://soukuruka.com/

に変更しました。

デメリット

ただ記事を書いてれば良いだけじゃない

Bloggerは記事を書いて、テンプレートをいじって、ブログのデザインを変えてるぐらいで良かったのですが、ワードプレスはセキュリティ対策が必要です。

不定期にバージョンアップのお知らせがくるので、最新版のワードプレスにちゃんと更新します。他にもいろいろセキュリティ対策はあるのですが、難しいものもあり「ブログを書くだけなら、Bloggerで良かった・・・」とちょっと後悔しました。

お金がかかる

ワードプレスでは、レンタルサーバー代と独自ドメイン代で毎月400円ぐらい使ってます。これは安い方で、私ぐらいのブログ規模ではこれで十分。

▽レンタルサーバーはロリポップ!のライトプラン(250~300円)

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

▽ロリポップ!と同じ会社のドメインサービス

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

しかしBloggerは無料なので、そこはやっぱり良かったなぁと思います。

終わりに

引っ越しに失敗した時や、修正作業に手間取ってた間は「Bloggerのままでよかった・・・」と後悔しました、ようやく修正も終わって、アクセスも徐々に回復しだすとやっぱり引っ越してよかったなと思います。