【一人旅】兵庫~鳥取~京都4泊5日「日本三景行ってみる?」【その4】

香住駅カニホームGW一人旅【その4】です。今回は兵庫県北部~京都府北部です。
前日までの記事はこちら→【その1】【その2】【その3】

4日目

香住蛙岩散歩早朝、泊まったホテルから歩いて海へ行きました。写真真ん中の小さな岩が蛙の座った姿ソックリ!香住夕やけヒルズ海散歩ゴツゴツした不安定な岩場を歩いてみたり、香住夕やけヒルズ海散歩日本海透明度海水綺麗な海水を触ってみたり。かすみマンホール兵庫県帰り道にあったマンホールが可愛かった~。香住夕やけヒルズ海散歩朝食まで時間があったので、ホテル近くの高台から海を見下ろしてみました。早朝ということもあって、空いてたのでのんびりした時間を過ごしました。ホテルに戻って朝食&朝風呂!温泉最高!ちなみに泊まったホテルはこちらです。

全室オーシャンビュー。国民宿舎なので派手さは無いですが、リーズルな価格で安定したサービスが受けられました。温泉があるのも嬉しい。チェックアウト後はホテルから車で『香住町立ジオパークと海の文化館』まで送ってもらいました。

ジオパークと海の文化館

入場無料の2階建ての博物館です。そんなに広くないけど、展示物がキュッと詰まっててそれなりに見応えがあります。お客さんがちょこちょこ来ましたが、サラーっと見て帰る人が多かったです。香住町きたなら一度寄ってみる?という感じかな。その中で、魚のはく製が見応えあってオススメです。魚の中身を出して、きれ~いに作ってあるんですよ。ツヤツヤ!どうやって作るんだろう?

香住駅へ

『香住町立ジオパーク海の文化館』から歩いて香住駅へ向かいます。たしかこっちの方角だよね~と適当に歩いてたら全然着かなくて焦る。「やばい・・・知らない土地で迷子(TOT)ちゃんと地図見るんだった!」と半泣き。でも、そのまま適当に歩き続けたら大きな道へ出て無事駅へ着きました。列車で行こうどこまでも。ポスター駅にあった素敵なポスター。(*´ω`*)どこまでも行きたくなりますね~!撮影場所はどこの駅だろう?

11:50 香住| JR山陰本線12:53 豊岡

豊岡駅、到着

駅前の観光協会で豊岡観光地図を貰いました。これを手に、豊岡散策スタート!ちなみに豊岡の目的地は、

  • 豊岡市役所
  • オーベルジュ豊岡1925
  • カバンストリート

です!前に「豊岡へ行きたい」という記事を書きましたが、有言実行!行けました!

豊岡市役所

豊岡市役所旅行観光感想中もモダンで素敵でした。(かなり綺麗で新しく見えた)ちなみに私が行った時は1階に写真が展示されていました。

オーベルジュ豊岡1925

オーベルジュ豊岡1925感想オーベルジュ豊岡1925感想こちらはホテルの入口。正面じゃなくて横にありました。オーベルジュ豊岡1925感想正面も素敵なんだけど、アーケードが。(;^ω^)オーベルジュ豊岡1925感想市役所から豊岡市役所から見るとこんな感じです。(さっきの豊岡市役所はオーベルジュ豊岡1925の正面にあります)ランチ食べようかと思いましたが今回はリュック背負ってラフな服装だったのでちょっと入りづらくスルーしました。また来る機会があったら、ホテルの方泊まってみたいなぁ。豊岡市京極湯銭湯ホテルの横には気になる銭湯がありました。このホテルに泊まって銭湯行きたい~!電車で数駅の城崎温泉に行くのもいいですね。関連記事:【旅を楽しむ】旅先の銭湯に行こう!

カバンストリート

今欲しいカバンが何も無いことに気づき、カバン屋さんに入りづらくて一往復しただけで終了・・・。基本的に『欲しいものがあったら、それを探す』という買い物をするタイプなので、必要なカバンが無い時お店でどうしたら良いかわからなくなるんです。(^^;)後日、「綺麗めなショルダーバッグが欲しい!1個も持ってなかった!」という事に気づいて、豊岡で探さなかったことを大後悔しました。(TOT)カバンストリートに行く前に「欲しいカバンは無かったかな?」と手持ちのカバンを並べて考える事をオススメします。

豊岡市立図書館

豊岡市立図書館門がスゴイ和風瓦歩いてたら偶然見つけました。立派な門の和風な図書館です。かっこいい!

14:09 豊岡| 京都丹後鉄道15:33 天橋立

京都丹後鉄道

京都丹後鉄道豊岡駅程よいレトロさがたまらない!京都丹後鉄道椅子レトロ内装座席やカーテンが可愛い!京都丹後鉄道テーブルちっちゃいテーブル!京都丹後鉄道灰皿灰皿!京都丹後鉄道切符一通り車内を楽しみました。(笑)これから自然の景色を眺めがら、天橋立まで約1時間半。のんびり向かいます。このレトロな車両も良いですが、京都丹後鉄道は観光列車のくろまつ号・あかまつ号・あおまつ号というオシャレな車両も走ってます。今回は時間が合わず乗車できませんでしたが、いつか乗ってみたいです。丹鉄 観光列車「丹後くろまつ号・丹後あかまつ号・丹後あおまつ号」

天橋立駅、到着

天橋立観光案内の図観光客多いです!さすが日本三景。GW中だけど、平日だから空いてそう・・・なんて甘く見てました。(^^;)天橋立に来た理由は、「兵庫北部→京都へ行くならついでだし寄ろうか?」という軽い考えでした。日本三景だし、行ってみる?そんな感じなので、天橋立のこと全然知らないです。((+_+))天橋立渡る前に、ラーメンが無性に食べたくなったので食堂でラーメンを食べました。食べたいと思ったものが食べられるって幸せ。智恩寺天橋立京都府観光旅行感想こちらは智恩寺。智恩寺天橋立京都府観光旅行感想扇子型のおみくじが松にいっぱいついてました。絵になりますね。

天橋立

天橋立歩いて渡る夕方感想それでは、天橋立を歩いて渡って行きます。何で渡るかと言うと、今夜の宿が天橋立を渡った先にあるからです。反対側に行くには、ボートやバスなどで行く方法もありますが一度ぐらいは歩いて渡ってみたくって!天橋立歩いて渡る感想旅行一人旅時間こんな感じの道を歩いて行きます。駅周辺は混んでましたが、夕方から天橋立渡ろうとする人は少ないので空いてました。歩く人は少ないけど、自転車の人が多くてびっくり!こんな多くの大人が自転車乗ってる姿、なかなか見る機会無いです。天橋立歩いて渡る感想旅行一人旅時間海水浴場天橋立の片側はこんな感じで砂浜でした。(天橋立海水浴場)天橋立歩いて渡る感想旅行一人旅時間松巨大天橋立には立派な松がたくさんありました。大きい!天橋立歩いて渡る感想旅行一人旅時間マンホール途中マンホールがありました。ここは島・・・なのかな?不思議な所です。途中自転車に乗った学生さんとすれ違いましたが、天橋立が通学路なのかな?すごい。天橋立歩いて渡る感想旅行一人旅時間楽しいこんな道が続いているので、お散歩やサイクリングに最適な場所だと思います。歩いてるとここが天橋立って気がしませんね。次の日に高台から見下ろしてみます。

渡り終えた!

天橋立歩いて渡る感想旅行一人旅時間大垣イエーイ!反対側に到着!約3.6km、程よい散歩になりました。私は16時半に渡り始めて、着いたのは17時15分頃でした。写真撮りながらでも45分。(ちなみに公式HPでは50分で渡れると紹介されてました。)これからスーパーで夕食を買って、今日泊まる『天橋立ユースホステル』に行きます。地図の右上あたりです。見ての通り自然に囲まれた場所なので、イノシシや熊が出るらしい。

天橋立ユースホステル

天橋立ユースホステル感想坂道を登ってユースホステルに到着。結構きつい坂道でした。夕飯食べて、お風呂入って早めに就寝。ユースホステルは林間学校を思い出す雰囲気で和みました。

終わりに

予定より早く回れたので、途中でスケジュール変更しました。最初の予定だと、天橋立駅着が16時半だったのでそうするとラーメン食べる余裕無かったです。次で今回の旅行も最終日です!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る