ファンデーションを塗ると『消しゴムのカスの様なものが出る』原因と解決策を考えてみた

  新しいファンデーションを使ったら、消しゴムのカスの様なものがポロポロ出てきてびっくりしました。

原因を考える

前使っていたファンデーションは問題ありませんでした。その時の組み合わせは、

  • 化粧水(メーカーA)
  • 下地(メーカーA)
  • ファンデーション(メーカーB)

という組み合わせ。カスが出たのは、

  • 化粧水(メーカーA)
  • 下地(メーカーC)
  • ファンデーション(メーカーC)

ネット検索すると、『顔の垢が出た』というものがありましたがファンデーション変えた日に突然垢が出るのはおかしい。もし垢が原因なら、何も付けないスポンジでこすってみたら良いと思います。 私は『メーカーA』と『メーカーC』の相性が悪いと思ったので、対策を考えてみました。  

対策

1.化粧水の量を減らす

いつもは手のひらで直接多めにつけています。しっとり系の化粧水なので、つけすぎるとメーカーCの下地と混ざってカスが出るのかな?と思い、コットンで必要最小限つける様にしました。

2.スポンジを変える

メーカーCのスポンジが固かったので、摩擦が起きやすいのかも?と思い柔らかいものに変えました。  

結果

私の場合、これでカスが出ませんでした。やったー! 化粧品捨てるのは勿体無いので、そのまま使う方向で解決出来て良かったです。  

終わりに

初めてカスが出た時はびっくりしました。次から次へとカスが出てきますし。(^^;)その時はパニックになって「顔の垢!?」とショックだったんですが、まずは冷静に考えることが大切ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る