小さなパン屋さん えみぱん(栃木県益子町)

えみぱん 益子焼で有名な栃木県益子町にあるパン屋さんに行ってきました。小さくて可愛いパン屋さんですが、オーブンから見えた火は迫力ありました。

きっかけ

帰りの電車の都合で夕飯が食べれないので、どこかでパンが買いたい。そう思っていた時、ちょうど地図に『えみぱん』の文字を見つけたので「これはパン屋さんに違いない」と行くことにしました。 こういう時『◯◯ぱん』というネーミングのパン屋さんはわかりやすくて有り難いです。  

自転車で行くよー!

地図を手がかりに自転車で行きました。 えみぱん地図 一部3D。(笑)美術館近くですが、すごい坂で歩いて登るのにヒーヒー言ってました。ヒールの靴だったら、もっときつかった! 蕎麦屋の前を曲がって細い道に入った後、看板がありましたが見逃して通り過ぎてしまいました。(^^;)  

えみぱん到着

お昼過ぎで、お客さんは誰もいなくてパンも少ししかありませんでした。特に「あのパンがほしい」というのが無かったのでしばらく物色。と言っても売り場は畳一畳ぐらいのスペース。混んでたら身動き取れないですね。 パンの他に焼き菓子もありました。 入り口にコッペパンの説明が書いてあったのが、すごく親切でした。間に挟むジャムやクリームの種類、1種類もしくは2種類挟める(値段が違う)、こうやって注文してくださいね等。 こういうコッペパンに何かを挟んでくれるスタイル、普通にパンを買うより選ぶ楽しさがあって好きです。(^^)/  

コッペパン購入

コッペパンえみぱん 袋の横幅と同じ長さなので、一般的なコッペパンよりは小さめです。こんな感じに、紙にくるんでくれました。 えみぱん うう、鞄の中でちょっと潰れてしまった。(TT) えみぱんコッペパン ジャムとクリームを塗ってもらいました。美味しかったです。もう一個買えばよかった!  

終わりに

なんで1つしか買わなかった!?と自分で自分を責めたいです。(苦笑)たぶん自転車移動に疲れて判断能力が落ちていたのでしょう・・・。 焼き物の町は他に有田(佐賀県)に行ったことがあるのですが、益子はかなりの観光地でお客さんが多くびっくりしました。お昼時の飲食店はどこも混んでて並ばないと入れないレベル。焼き物を見て、美味しいものを味わう。そんな町なのかな?と思って帰りました。 関連記事:旅先のパン屋さんへ行こう!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る